数学@ふたば保管庫 [戻る]

63105 B


8月31日頃消えます[全て読む]
新パターンきたー

子供おらんでよかったわー
もし自分の子供がこんな仕打ちを受けたら教師殴りに行く

この子、前に一度間違った回答を、修正して直したのをネットに上げてた子じゃないかw

この回答も、答えの中央部分に何やら鉛筆で書いて消した跡があるぞ。怪しい。

教師が指摘するのは単位だよね

「常識を使おう」と読んでしまった

公立の教師なんて8割が偏差値50未満の大学出身だし
学生時代勉強苦手だった奴がほとんどだろうしなぁ

>公立の教師なんて8割が偏差値50未満の大学出身だし
ソースあるの?

むしろ頭の良い奴がこういうキチガイ指摘しそう

自衛隊や警察によく居る。
人から言われたから殺している。だから俺は正義だと言う人

物事を考える力を持ってない

だから、この子は鉛筆で直す子だろw
常習犯だから、元はどんな回答だったのか把握できん。
それであれこれ言うのは間違っている。

こういうの所在突き止められて学校まで話が行けば良いと思う。
虚偽なら存在自体が迷惑だから。


20866 B


19日00:00頃消えます[全て読む]
本文無し

不毛な煽り合いしてる連中に相応しい

>不毛な煽り合いしてる連中に相応しい
脇から煽ってる自分はどうなの?

rational
ってのは、理性的
って意味だが
この場合はどういうニュアンス?

実数を持て
有理数になれ

現実を得ろ
理性的であれ

1「ナチュラル嗜好!」

iは「有理的」代数的数とは言えるかもしれないが、通常は単なる有理数の範疇に含めないね。
普通は単に有理数・無理数といえばそれぞれ実数の範囲に限る。
だって、有理数の定義は

p,q∈Qかつp≠0として、q/pとなる数

だから。虚数単位iは有理整数の分数表記では表せない。

普通の対比ではπは超越数(非代数的数)で、iは代数的数だね。

π「現実を見ろよ」
i「理性的になれよ」

>p,q∈Qかつp≠0として、q/pとなる数
p,q∈Zかつp≠0として、q/pとなる数
の間違い?


49071 B


8月04日頃消えます[全て読む]
コホモロジーも知らないのに理系名乗ってる奴らが許せない

スレの前提となっている圏論や代数幾何だって、現在は集合論で言うところのグロタンディーク宇宙を前提にしている。
必要な範囲で、その形式的な定式化に用いる公理・前提において(階層)宇宙公理や到達不能基数の存在公理などを弱めたりして使っている。
多くの場合は、それらの前提はツールユーザーとしての数学者の多くが集合論や論理学の専門家の仕事に保証されているから使っているわけだ。

今のところは、集合概念では到達できず、圏でなければ到達できないような数学的な構造物がなければ構成できない分野は存在していない。

基礎論が数学の各分野にツールを提供しているという事実は、数学を形式的に記述する際の根源的領域が論理であり、構造の最小単位が集合(あるいは圏)であるということ。
さらに、基礎論・ML自体もそれらの応用を研究していて、唯一つの論理や集合観にとらわれずそれらの相互の関係や新たな構造の構成も行っている。
そのなかで、解析学や代数学に由来する用語を用いることも便法としてあるが、そもそもそれらの概念ですら「数学の原子」である集合論の枠組みで基礎論の内部で用意できるわけだから、循環論法など存在しない。

散漫なことごちゃごちゃ抜かしたがる文学部卒ウゼェ

このスレ、コホモロジーについて全然語られてねぇ…

5352 B
コホモロジーの知識が必要なレベルにまで至ってる理工系理論屋さん潜在量は薄っぺらい


数学、とくにホモロジー論と代数トポロジーにおいて、コホモロジー (cohomology) はコチェイン複体から定義されるアーベル群の列を意味する一般的な用語である。つまり、コホモロジーはコチェイン、コサイクル、そしてコバウンダリの抽象的な研究として定義される。コホモロジーは、代数的不変量を、ホモロジーがもっているよりも洗練された代数的構造をもつ位相空間に割り当てる手法と見ることができる。コホモロジーはホモロジーの構成の代数的な双対から生じる。より抽象的でない言葉で言えば、基本的な意味でのコチェインは'量'をホモロジー論のチェインに割り当てる。


この板に出入りするからには
これぐらい意味わからんとあかんの?

むしろこの程度では全然足りない

>コホモロジーの知識が必要なレベルにまで至ってる理工系理論屋さん
普通に使ってるけどー
コホモロジーという普遍化のやり方だと使いにくいので
解析や代数の表現で使ってます

理論物理学では大抵、
境界条件と保存量の関係とか、そういう話(記述)になって
教科書に載っているのですね

BRSTコホモロジー

おまえら
こういうの結局嫌いだろ?


12313 B


10月09日頃消えます[全て読む]
お前らこういうの好きだろ

右上だと思うんだが
正解は知らん

○と△と凵について
基本形・水平シフト・右側回転の3パターン
なので答えは右上

書き込みをした人によって削除されました


451280 B


10月04日頃消えます[全て読む]
コインを100回投げる。
表がぴったり50回出る確率は?

単純に二項分布じゃないのかそれ?

計算してみそ
なんとなく50%近くかと思いきや

8%弱だよね?

正解

8%弱 とか、そんな適当な解答で正解なの?

0.079589237387

ゴルフでなんかそんなのあったろう
カップ20cmぐらいの奴は
もう入ったことにしてやる、みたいな
それ
2項分布
スターリングの公式
 n! = n^(n+1/2) exp(-n) √(2π) {1 + (1/12n) + ・・・・}
を使うと
 C[2n,n] = 2^(2n)/√(nπ) {1 - 1/(8n) + ・・・・},

 C[2n,n](1/2)^(2n) ≒ √(nπ)・{1 -1/(8n)} = 0.0795890


36916 B


10月02日頃消えます[全て読む]
1-6の目が出る確率が均等でない6面サイコロがある。
どれか1つの目が20%、その他の目がそれぞれ16%の確率で出るが、見た目では判別できない。

20%の確率で出る目を言い当てることが出来たら100万円を貰えるが、外した場合は100万円を失う。
ただし、サイコロを振って出目を確認する権利を一回1万円で買うことができる。

統計的・期待値的に見て何回振るのが良い?

> 外した場合は100万円を失う

言い当てるというくらいだから、連続で振られていくサイコロに対して次の出目が20%だと思った時にだけ言い当てればいいということだよね?
そうじゃなきゃ言い当てるも何も、全ての回で外さないために20%だと言い続けるしかない
どのみち振り続けた結果に対して必ず100万円が増えたり減ったりするのだから
つまりパスも可能だよね?
だけど設問は何回振るのが良いかと聞かれている

それと、サイコロの出目を見てから言い当てるなら
すべての目を1万払って次々確認していけば、後に全勝だよね?
サイコロを振る前に次に出る目を言い当てるとしたら
そもそも1万払って確認する事にどんな意味がありますか?

多分勘違いしていると思うんだけど
・どれか1つの目が他の目と比べて出やすいけど、どの目かは分からない
・その目を当てることが出来たら100万円貰える(外したら100万円払わないといけない)
・どの目が出やすいのかを知るために、1万円払ってサイコロを1回振ることが出来る
ということじゃないの?

>同じ目が出た時点でそれが正解という回答を出す。すなわち最大7回。

これが妥当なんじゃないの?
最小2回

つまりだ、100回振ったら100万円かかる。
これでどの目が20%なのかが確実に分かるのならば、
それを言い当てて100万円ゲットするから±0円になる。

ただし、100回程度じゃ確実に20%の目を当てれるとは限らないし、
もっと少なくても20%の目を当てれるかもしれない。

そして、振る回数は自由で好きなタイミングでどの目が20%なのかを1度だけ言い当てる事が出来る。
その1度に対して当たれば100万円貰えて、
外れたら100万円失う。

じゃあ何回振ってから言い当てるのが良いのかを、
統計的・期待値的観点から答えようねという問題。

●1回も振らない
→正解率16.6…%、賞金の期待値-200/3万
●1回だけ振って出た目を解答とする
→正解率20%、賞金の期待値-60万
1回だけ振れば1万円で期待値が20/3万増えるからプラスになる

2回出るまで振ったときに期待値がどうなるか計算するの面倒だな

書き込みをした人によって削除されました

この問題は実際にさいころを振って試行した結果を
どう解釈するかが関係するから
そのときの検定のモデルと有意水準をどう設定するかによって
プレイヤーが答えに確証を持つまでに要する費用が変動すうrから
試行回数も当然変動すうrから
答えが変わる

とわいえなんか超合理的で一意な尤度関数でも考え出せれば
一意に決まるかもしれん
そのうち考えるはアデュー

と思ったけどこの問題はもういいや


182218 B


9月24日頃消えます[全て読む]
pのq乗とqのp乗が等しくなる
pとqを全て求めよ
(p>q)

所要時間どれぐらいで解ける?

>自然数では 2^4 = 4^2 だけ?
(p>q)より 解無し

p^q=q^p の両辺を対数とり式を変形すると ln(p)/p=ln(q)/q
関数 f(x)=ln(x)/x は x>1 のとき正値をとり x=e で最大値をとる上に凸の関数
f(p)=f(q) を満たすような正整数p,q(p>q)が存在するならば
1<q<e<p を満たすので q=2 でありこのとき p=4

>(p>q)より 解無し
なんで?

整数って指定がないから解は無数にあるのでは?

書き込みをした人によって削除されました

138702 B
>p^q=q^p の両辺を対数とり式を変形すると ln(p)/p=ln(q)/q
>関数 f(x)=ln(x)/x は x>1 のとき正値をとり x=e で最大値をとる上に凸の関数ぶっちゃけ、p^q=q^p を乗積対数 W を用いて変形すると q=-(p W(-log(p)/p))/log(p)関数 f(x)=-(x W(-log(x)/x))/log(x) は x>1 のとき正値をとり x=e で最大値をとる上に凸の関数…なのですが、敢えて補足するならばlim[p→∞] -(p W(-log(p)/p))/log(p)=1となるので、p>4 のとき q は 1<q<2 の範囲でしか値を取らないのですよ(つまり自然数では (p,q)=(4,2) だけ)。

出たなぶっちゃけ!
お久しぶりです

111837 B
>関数 f(x)=-(x W(-log(x)/x))/log(x) は x>1 のとき正値をとり
はわわ、関数 f(x)=-(x W(-log(x)/x))/log(x) は x>0 のときでも正値をとるのですよ。訂正申しあげるのですよ…。

>はわわ、
うわ、きも

レスすら様式美である


143714 B


9月27日頃消えます[全て読む]
(4)しか解けない

じゃあ何故4にだけ直角の記号があるのかね

>記号がなければ直角でないという思い込み
長さが見かけの比からずれてるから角度だって違うと考えても別に不思議ではない

直線っぽく見える物は直線
という暗黙の了解

全ての線が直線だとしても、直角は(4)の1か所だけ

>(4)しか解けない
ちゃんと右下の立方体の面積を引いたか?

立方体である保証が無い

(3)の3cmが4cmより長いのですが。。

屁理屈スレ

4という数字の中央の三角形の面積も足すべきですか?

そもそも、紙は完全な平面じゃないので
ユークリッド幾何学で計算できないだろ


43217 B


10月01日頃消えます[全て読む]
正十二面体に囲まれた a の面積の求め方を
エレガントに説明しやがれ

522712 B
>正十二面体


正三角形と正方形に分けるの?

77028 B
こんな感じで答えは 4R^2/√3 になりました
合ってるかな

書き込みをした人によって削除されました


259043 B


8月20日頃消えます[全て読む]
そうかな?

No.112118の続きだけど、高校のころ修学旅行か何かで東京に行ったんだが、グループの一人が「友達に会いたいから」と言って別行動したんだよね。
俺らは東京なんてどこ行ったらいいかわかんないから、どこかのデパートのビルの誰もいない非常階段の踊り場で
田舎者らしく座り込んでダベってたら、なんと1日別行動してたはずの一人にばったりと会った。
そんな東京に無数にあるビルの中の誰も来ない非常階段なんかで出会ったりするか?探したって会えないだろw
あれも今までの人生で不思議な出来事の1、2位に入る。

蛋白質等々の塊に宿った魂が
曲がりなりにも平和に生きて活動してることのあり得ない不思議さ

そんなレベルの話、世の中の何%が経験していると思うんだ?
珍しいがありふれてるだろ。

>珍しいがありふれてるだろ。

ここでしか買えないもの
がたくさんある世界

唯一絶対の神
がたくさんいる不思議な世界

よっちゃんいか4連続で当たりがでた

山本リンダが楽天・三木谷社長と接触事故

119年前にフィルム撮影された皆既日食の動画を英国・王立天文学会と英国映画協会(BFI)が公開した(王立天文学会のニュース記事、The Verge、SlashGear、 YouTube)。

動画は1900年5月28日、英国天文学協会の調査旅行に同行したマジシャンで映画製作者のネビル・マスケリン(グリニッジ天文台5代目責任者で天文学者のネビル・マスケリンとは別人)が米国・ノースカロライナで撮影したもの。皆既日食の撮影は容易ではなく、マスケリンは特製の望遠アダプターをカメラに取り付けて撮影したそうだ。マスケリンは1898年にもインドで日食の写真撮影に成功しているが、帰路でフィルムが盗まれてしまったという。

盗んだフィルムは今頃どこにあるんだろうね


[0] [1] [2] [3] [4] [5